歯が痛くなくても歯医者に行きましょう

今まで歯科医院には、「どこか痛くなってから行く」ものだと思っていませんでしたか? それは、内科や外科などと同じように歯医者をとらえているから。しかし実は、歯科医院とはそういったほかの診療科とは別の視点で考える必要があります。

なぜなら、虫歯になった歯は、風邪やケガなどのように治療をしたら完全に元通りになるものではないからです。削ったり抜いたりした歯は確実にダメージを重ね、かぎりなく「歯を失う」ことにつながってしまいます。そのため治療から予防へシフトすることが重要なのです。歯が悪くなるまえに予防をすることで、早期発見からの早期治療で歯を守ることができます。ですから歯医者とは、悪くなる前から通うことが大切なのです。

生涯、自分の歯で食事や会話を楽しんでいくためには、予防が大切です。痛みなどがなくても、予防のために歯医者に通い、豊かな未来を手に入れましょう。

予防は歯科衛生士におまかせください

予防の基本となるのは、毎日のご自宅での歯みがき。しかし、いくら丁寧に歯みがきをしていても、どうしても汚れは残ってしまいます。そこで必要なのが、歯科医院での専門的なクリーニングです。

当院では、予防・メインテナンスを口腔衛生のプロフェッショナルである歯科衛生士が担当。拡大鏡を使用し、正確で効果的なメインテナンスによって、お口の健康維持に努めますので、どうぞ安心しておまかせください。

治療後のメインテナンスが歯を長持ちさせる秘訣です

治療して一旦お口の病気が改善すれば、それですべて終わりなのかといえばそうではありません。なぜなら、治療後のメインテナンスを怠れば、再発してしまうことがあるからです。

購入した車を長く乗り続けるために車検を受けたり、女性がお肌をきれいに保つために毎日ケアを続けたりするのと同じように、歯も健康を維持するためにメインテナンスを続けることが大切です。治療が終わったからといって安心してしまわずに、定期的に歯科医院に通い、メインテナンスを受けましょう。

歯みがきのコツを教えます

当院のスタッフが作成した歯みがきの方法です。※クリックすると拡大した画像をご覧いただけます。

歯みがきのコツを教えます

予防方法紹介

定期検診
定期検診 定期的に歯科衛生士がお口の中の状態をチェックし、適切なメインテナンスを進めます。定期検診を受けることでわずかな変化も見逃さず、早期対応が可能になります。
歯みがき指導
歯みがき指導 毎日の歯みがきが正しくできているのかチェックを行い、お一人おひとりのお口に合った正しい歯みがきの方法を指導します。
フッ素塗布
フッ素塗布 歯質を強くする効果を持つフッ素を歯の表面に塗布し、虫歯に強い歯にします。ごく初期の虫歯であれば、フッ素塗布によって改善が見込めることもあります。
PMTC(保険外)
PMTC 口腔衛生の専門家が専用器具を使って行う、専門的な歯のクリーニングです。お口の中のすみずみまで汚れが取り除かれ、虫歯や歯周病の予防につながります。

予防・メインテナンスについてのお問い合わせはコチラ 03-5936-1180